イノシシにやられて・・・・

9月に15種類ほどハーブを植えました。

 

 

 

種類によってばら撒き、点撒きなど。もちろんオレガノのように葉がを収穫するハーブは「葉の日」に、カモミールのような花を収穫するハーブは「花の日」に。日を分けて種をまきました。

子供は相変わらず虫取りに夢中

 

それから数日後・・・

 

畑に行くとまずコリアンダーが育っていました。

 

でも他の種類はできているのかまだよくわかりません。雑草も生えっぱなしにしているのでどれが目当てのハーブなのか区別がつきにくいです。

 

そしてそして、それから1か月ほど経過したころ・・・・・

 

畑に行ってみると、

ガーン!

ぐちゃぐちゃです。

 

うまく育っていたコリアンダーも、その他のハーブも、それどころか畝の形さえ原型をとどめていません。これはきっとイノシシの仕業でしょう。イノシシは土の中のミミズを食べに来たりするらしいので、ミミズの多い良い土に仕上がっていたのかもしれません。

話には聞いていましたが、こんなに跡形もない程ぐちゃぐちゃにされてしまうんですね・・・・今年スタートしたバイオダイナミック農法で行う畑。いきなり全滅でリスタートいたします。イノシシ対策しなければ!

 

バイオダイナミック500番(牛糞調合剤)の散布

久しぶりに娘が畑作業に参加。

以前作り置きしておいた調合剤「500番」を散布しました。

8の字を描きながら500番調合剤を撒きます。

 

調合剤って?

シュタイナーは500番から508番までの9種類の調合剤を考案しました。

調合剤は肥料のように物質を投入することが目的ではなく、ホメオパシーのように力の伝搬を目的として投入します。

  • 500番(牛糞調合剤)
  • 501番(水晶調合剤)
  • 502番(ノコギリソウ調合剤)
  • 503番(カモミール調合剤)
  • 504番(イラクサ調合剤)
  • 505番(カシ調合剤)
  • 506番(タンポポ調合剤)
  • 507番(カノコソウ調合剤)
  • 508番(スギナ調合剤)

 ちなみにこの番号には特に意味はないそうです。

500番調合剤は土壌に働きかけ、植物の根をしっかりとさせます。501番は葉に光を集め光合成を刺激します。このようにそれぞれの調合材はそれぞれ違う働きがあり適時使用します。

 

500番(牛糞調合剤)

500番は調合剤の中でも代表的なもので、特に土壌の改良に効果を発揮します。今回はこの500番を散布したのですが、500番はどのように作られるのでしょうか?

500番の作り方

雌牛の角の中に雌牛の糞を詰め込み、それを秋に土に埋め、冬を越して春に土から取り出します。

なぜ角に詰めるのかというと、牛の角は漏斗のように宇宙のエネルギーを溜めこむ働きがあるとのことで、その角に牛糞を詰めて冬の間は土に埋めます。

冬の間に土の中で角を通してエネルギーが牛糞に注がれ、春に土中から取り出す。

取り出した牛糞を雨水の中に入れ混ぜる。この混ぜ方に特徴があり、

一方に水を回転させ混ぜる→回転した水の流れを邪魔して止める→はじめと逆の回転で回す→回転した水の流れを邪魔して止める→・・・・  1時間繰り返す

以前500番調合剤づくりをしたとき、「開店した水の流れを邪魔して止める」の時に混沌が生まれ、宇宙のエネルギーがより入りやすくなるとの説明を受けました。

こうしてできた水を畑に散布します。

500番の撒き方

ホウキなどを500番調合剤の水に浸し、それを8の字に振りながら大地に散布する。

時間は夕方、土に湿り気があるときが良い。

 

500番調合剤を撒くことによって土の活性を高め、微生物、菌、虫の繁殖を助ける。土中に鉱物質を浸透させるとのこと。

まずは畝づくり

畑をする場所が確保されれば、まずは畝づくりです。

山から水が下りてくる場所で、土が濡れていて重い!

かなりの重労働です。

この調子だと「まずは畝づくり」というより、当分畝づくりの日々が続きそうです。

 

ミミズやカニや様々な種類の虫がいっぱい

 

朝から夕方まで作業は続き、最後は畑で晩御飯。

 

はじめまして

「そらと」は京都にあるバイオダイナミック農法を行う「予定の」農園です。

というのも最近始めたばかりなのです。

 

あるとき思い立って

「畑をしたいなー」

となったのですが、インターネットを駆使してもなかなか希望通りの畑は見つかりませんでした。というのもバイオダイナミック農法をやろうと思っていたので、近隣に農薬を大量に使う畑がないことや、過去に化学肥料を使っていたところは避けたかったのです。

そこで妻に相談し、人づてに自然農を実践されている方と出会い・・・とても良い畑を紹介していただけました。

 

こんなところです

 

広い!

山に囲まれて自然がいっぱい!

 

こんなに広くて良いところを借りれるなんて思ってもみなかったのでびっくりしました。

ここなら畑作業中に子供を連れてきてもよい遊び場になりそうです。

場所は確保されました。あとは実践あるのみです。